幼稚園、小学校でもらったプリント電子化のすすめ

注目記事(本文上)
プリント

こんにちわ。雪坊主です。

おそらく皆さんの職場でもそうだと思いますが、最近は資料は電子化が当然で、紙で扱うことが少なくなっていますよね。

私の職場でもそうで基本データで貰い、どうしても必要があれば紙に印刷するというのが、一番だと思っています。

なので子供が通っている幼稚園で毎月渡されるプリントに疑問を感じています。

先生が一生懸命可愛らしく作ったプリントなので思い出に保存しておきたいですし、大事なことが書かれていることもあるのでいつでも見れるようにしたいんですよね。

そんなプリントの電子化についての話しです。

スポンサーリンク

なぜPDFで配布出来ないか

学校や幼稚園が最初からPDFにしてメール配信とかしてくれれば一番早いんですが、何でそうしないんでしょうね。

これは私の予想ですが

1.小中学校は義務教育のため平等性を考えてインターネットを使えない家庭のことを考慮している。
2.幼稚園はITに詳しい職員が少く、職場で紙の電子化を思いつき提案する職員がいない。

中学校とか高校で生徒が全員携帯やスマホを持っているクラスだと、先生がメールで宿題を出してメールで提出させるということを「先生が独自で」行なっているという話しも聞きますが、学校全体とか規模が大きくなると難しいのかもしれませんね。

じゃあ自分でやるしかない

職場では「メールでPDF送って」が口癖なのに自宅は紙ばかり。

こりゃアカンということで自分でプリントの電子化を試みます!

使ったもの

最初は自宅にあるインクジェット複合機のスキャナーで完璧にスキャンしてやろう!と意気込んでいたのですが、スキャンのスピードが遅い遅い。

さらにそこそこ高画質でスキャンしてくれるので、ファイルサイズが重い重い。

これじゃ月1と言えどめんどくさくなりやらないな~と感じたので、スマホを使ってスキャンすることにしました!

私が使ったスマホアプリはこちら

CamScanner スキャンPDF作成

CamScanner スキャンPDF作成
無料
posted with アプリーチ

私はAndroid使いなのでAndroid版を使いました。

電子化のメリット

無くさない・汚れない

紙だときちんとしまっておかないと無くす可能性があります。しかししまってしまうと行事の予定等を確認するのが面倒なので、1ヶ月間はすぐ見れる場所に置いておくんですが、どこかにいったり汚れたりすることがあります。

けど電子化したらそんな心配は必要無し!

どこでも読める

プリントをわざわざ外出先に持っていくなんてことは無いけど、電子化すればPCやスマホからいつでもどこでも見れます!

複数人で読める

私はスキャンしたプリントをEvernoteに保管しているんですが、共有すれば家族間はもちろん、実家の父母に見せることもできます。

毎回実家の親に見せている訳ではないですが、行事などがある時のプリントはタイムスケジュールなども一緒に載っていることがあるのでスキャンしたものをそのままLINEで送ったりしています。

またお父さんが単身赴任中という家庭でもスキャンして共有すれば遠く離れていても子供が幼稚園や学校でどのようなことをしているのか、雰囲気を掴めます!

デメリット

毎回ちゃんとスキャンをしていると大丈夫ですが、たまってくるとだんだんと面倒になってきます。

簡単にスキャン出来ると言っても、量が多くなると専用のスキャナーにはスピードは敵いません。

どうしてもスキャン自体が手間になってしまうのであれば、思い切ってScanSnapを買ってしまうというのも手かもしれません。

けどさすがにプリント管理だけで買うには高額なのでその場合はレシートや名刺の電子化等、家庭のあらゆる紙を無くす計画をたてたうえで購入することをおすすめします!

最後に

最初はどうしても完璧にスキャンすることばかり考え、時間もかかり、めんどくさくなりかけてました。

もうScanSnapでも買うしか無いのか・・・と思っていたのですが、目的を「読めれば良い」とすることで、毎月サクサクとスマホでスキャンが出来るようになりました。

「読めれば良い」といっても若干台形補正がずれる程度で、物凄い綺麗にスキャン出来るんですけどね。

CamScannerは非常に使いやすいアプリなので、プリント以外の電子化をする場合にもお勧めです。

以上、プリント電子化のすすめでした。

最後まで読んでいただき、ありがうございました。