【期間限定】Grand Jagabee フロマージュ味の感想!(グラン・じゃがビー)

シェアする

最新め記事(本文上)

jagabee1
こんにちは、雪坊主です。

レビューしたじゃがりこと同日に発売した「Grand Jagabee(グラン・じゃがビー)フロマージュ味」も買ったので味の感想や通常のJagabeeとの違いについて検証します。

じゃがりこ GRANDバターについての感想はこちら↓↓
【限定販売】じゃがりこ GRANDバターを食べた感想、違い等

スポンサーリンク

パッケージ

jagabee2
じゃがりこではパッケージが大きかったですが、Jagabeeは通常のものとサイズは同じでした。

ただじゃがりこと同じように高級感を演出しています。Jagabeeでは落ち着いたゴールドとブルーのパッケージで通常のものと差別化を計っていますね。

原材料はこんな感じです。

じゃがいも(遺伝子組換えでない)
植物油
ぶどう糖
食塩
チーズパウダー
でん粉
たんぱく加水分解物(小麦・大豆を含む)
酵母エキスパウダー
調味料(アミノ酸等)
香料
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
酸味料
酸化防止剤(V.C)

見た目

Jagabeeのバター醤油味(写真下)と比べてみました。

見た目は短くそして太くなっています。通常の製品よりも1.2倍太くしているようです。

Grand Jagabeeでは、じゃがいもの味がより感じるようにを太めにしているそうです。その分長さは通常のものより短くなっています。

製法は通常のJagabeeと同じで、所々にじゃがいもの皮らしきものが残っています。

味と食感

「フロマージュ」というのはフランス語で「チーズ」の意味です。
なぜGrand Jagabeeでは「チーズ」という名前を使わなかったんでしょうか。私の予想ですが「チーズ」という味の名前が付いた製品は沢山あるので、それらの製品と一線を引き、高級感を出すためにあえて「チーズ」は使わず「フロマージュ」という名前にしたんじゃないかと予想します。

しかしケーキ等で「フロマージュ」というのがチーズであることがある程度は広まっているとは言え、分からない人には分からないでしょうね(汗)

肝心の味ですがチートスのチーズ味と同系統のチーズの味がします。チートスと比べると味は薄めですがそれがまた薄すぎずちょうど良いと感じました。

チーズ味が大好きだけどチートスの味は濃いと感じている方はこのGrand Jagabeeのフロマージュ味はちょうど良い味に感じると思います。

また食感ですが、Jagabeeと比べると柔らかかったです。Jagabeeが「ザクザク」と言った噛みごたえだとすると「サクサク」といった感じです。
だからと言って物足りなさがあるかと言うとそんなことは無く、太さが1.2倍増えて入る分柔らかさを補う事が出来てJagabee独特のじゃがいものしっかりとした味もちゃんとします。

最後に

私はチートスのチーズ味もJagabee自体も大好きなので、この「じゃがいも+チーズ」の組み合わせはかなり大好きな味でした。

味としてはかなり高評価ですので終売までまた後何度か購入したいと思います。

Grand Jagabeeの終売もじゃがりこ Grand バターと同じで12月下旬となっています。

以上、Grand Jagabee フロマージュ味の感想でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。