私がブログ名を変更するのに自分を納得させた独り言

最新め記事(本文上)

a0960_006725_m

こんにちわ。雪坊主です。
この度、ブログ名を「北海道在住、社内SEのつぶやき」から「yukibowz.net」に変更しました。

ブログ名を変更するにあたり色々と調べたり巡らせた思考について書いていきます。

スポンサーリンク

SEO的には良くない

まず大前提としてですが、タイトルの大幅な変更はSEO的には良くないです。

ただしそれも幾つか条件があって、
1.ブログ名がブログのテーマと合致している
2.そのテーマでの検索流入が多い

上記2つに当てはまる場合はブログ名の変更で検索順位が大幅に下る可能性が高いです。

なのでまずこの2点から自分のブログを分析してみました

ブログ名がブログのテーマと合致しているのか

ブログを開設した当時は毎日PCを触って作業しているSEならではのPCの小技とか設定等を紹介して行こうとか思っていたんですが、正直あまりそのような記事はありません。

それより自分が好きなマンガの話しだったり、育児やカメラについての記事が多いです。

また北海道在住をアピールして、北海道の何かしらを紹介する記事を書こうとも思っていましたが、今後このテーマがメインになるような事はゼロでは無いにしろ、可能性はかなり低いでしょう。

よって旧タイトルに入っている「北海道在住」や「社内SE」というキーワードとブログテーマは合致していません。

そのテーマでの検索流入が多いのか

上記で記載しましたが、そもそもテーマと合致する記事がほとんど無いので検索流入は皆無です。

今検索流入で多いのは「マンガ」と多少ですが「育児」「カメラ」に関するキーワードが多いです。やっぱり毎日読んでいて大好きなマンガ、あと日々起こりうる育児と子供の撮影についての内容が自分的にも書きやいというのが記事に現れた結果なのかなと思います。

今後のブログ展望

じゃあマンガとか育児とかのキーワードを含んだブログにすれば良いのかという事ですが、今後マンガよりもビジネス書を読み漁る可能性もありますし、何年か後には今より育児が落ち着いてきて書く内容も少なくなってくる可能性が高いです。

そもそもこのブログは日記以外で書き始めた始めての本格的なブログなので、テーマに沿って書いていくというのはまだ私には難しいというのがこの2ヶ月ブログを更新してみて感じた事です。

よってブログの記事に左右されないブログ名が良いと考えました。

タイミング

正直、今のこのブログのアクセス数はスズメの涙ほどのアクセス数しか無いので、今の段階でSEOの影響とかを考える必要は無いと考えます。

逆にこのタイミングで躊躇しているようでは、今後おそらく増え続けるであろうアクセス数を前に完全にタイトル名を変更するタイミングが無くなってしまうんじゃないかという心配すらあります。

また実のところ私自身このブログのタイトルをあまり気に入っていません(笑)

当初「自分のアイデンティティーを表に出してそれに沿ったブログ記事を書いていこう」を考えたところ、結果的にこんなタイトルになった次第です。まぁ全然記事書けなかったんですけどね。

それととりあえず早くブログを作りたかったので他の人と絶対被らないこのタイトルで我慢していました。

けどまだブログ開設2ヶ月目です。我慢するぐらいなら変えてもいいっすよね?

新しいタイトル

全く何の捻りも無いタイトルですがこのタイトルは

・自分のハンドルネームが入っているので愛着が湧く
・シンプルで飽きにくい
・漢字、ひらがなよりもカッコイイ
・どんなテーマの内容でも問題無い

こんなにも沢山のメリットがあります。これはもう変えるしかないでしょ!

最後に

こんな最底辺のブログタイトルが変わったぐらいでは、バタフライエフェクトも起こらないと思います。

正直「だから何?」って感じだと思いますが、これからも宜しくお願い致します。

最後まで読んでいただき、ありがうございました。