AOKIの洗えるスーツを1ヶ月着てみた感想!メリット・デメリットなど

注目記事(本文上)
suit

こんにちは。雪坊主です。

ずっと気になっていた「洗えるスーツ」をついに購入したので普通のスーツと比べてどうなのか、職場で着ても恥ずかしくないのか?という点に焦点を当てて紹介したいと思います。

今回私が購入した洗えるスーツは定価39,000円のものです。私が普段着ている定価40,000〜50,000円のスーツと比べた場合の比較とお考えください。

スポンサーリンク

見た目

生地がポリエステル100%なので安っぽいテカリが若干あります。

しかし洗えるスーツだけを単体で見ると私は普通のスーツとの違いは分かりませんでした。購入してから家に帰って、普通のスーツと並べると安っぽい生地の感じが分かってしまいますが、あえて比べて見ようとしない限りは特に気になりません。

洗えるスーツを単体で見て生地の安っぽさに気がつく人は、洗えるスーツを持っている人、普段からスーツのグレード等に気をつけている人、服飾系に詳しい人ぐらいではないかなと思います。

生地以外の部分は普通のスーツと何ら変わらず、見た目に関しては生地が気になるかどうかのみです。

私を含め多くの方は相手の着ているスーツの生地を気にすることは多くないと思うので、見た目についてはそこまで気にする必要は無いと思いました。

肌触り

普通のスーツは生地が固くサラサラとした肌触りなのに対して、洗えるスーツは生地が柔らかくザラザラした肌触りです。ジャージに近い感じというとわかりやすいかもしれません。

手が乾燥していたり、ささくれがあると、手に生地がひっかかる感じになります。まだ購入して1ヶ月程度なので気にはなりませんが、経年劣化による生地の痛みや毛玉が若干気になります。

着心地

生地が柔らかく若干の伸縮性もあり軽いので体を動かしやすく着心地がいいです。

着心地に関しては絶対普通のスーツの方が良いだろうと思っていたので意外でした。

動きやすさについてはアクティブに動く人用の動きやすいスーツは別に売っていますが、普通のスーツと比べると十分動きやすいと感じました!

洗えるスーツのメリット・デメリット

以上の着てみた感想から、洗えるスーツのメリット・デメリットをまとめました。

メリット

クリーニング代がかからない

当然これがメリットとして一番最初にあがりますよね。

自宅で洗濯できるので、クリーニング代を浮かすことができます。クリーニングに出すと1回1,000〜2,000円ぐらいかかってしまいます。

1回だと大きな金額ではないですが、2ヶ月に1回クリーニングするとして3着のスーツを着まわしていると1年間で13,000〜36,000円かかってしまうんです。

自宅の洗濯機で洗うので電気代、水道代、洗剤等のコストは発生しますが、クリーニングに出すのと同じ頻度で洗ってもそこまでの金額にはなりませんよね。

シワが付きにくい

ポリエステルなのでシワが付きにくいです。

実際に着てみて気がついたことですが、スーツのジャケット、スラックスともにシワの量が激減しました。

別にシワができればアイロンをかけたりプレスすればいいだけなのですが、特にジャケットのアイロンがけは難しいのでその頻度が減っただけでも嬉しかったです。

デメリット

洗濯の手間

クリーニングに出さないということは当然自分で洗濯して干す必要があるわけで、クリーニングに出すだけとは違い手間がかかります。

洗えるスーツだからといって「絶対に自宅で洗わなければいけない」という訳ではないので、どうしても面倒な時はクリーニングに出せばいいと思います。

逆にせっかく洗えるスーツを買ったのにクリーニングばかりしていると、ただ生地が安っぽいスーツを買っただけになるのでちゃんと自分で洗濯出来るか確認しておきましょう。

生地が安っぽい

ウールの入った普通のスーツと比べると化学繊維が多い洗えるスーツはどうしても安っぽく見えてしまいます。

極端な例ですが、「ハイクラスなお客様」を接客するような営業職の方は洗えるスーツは着るべきではないし、絶対に着ないでしょう。

私はスーツこそ着ていますが基本的に内勤で、自社のお客様を接客するような職種ではないのでそこまで気にはしていません。

折り目が消えやすい

AOKIの店員さんいわく、シワが付きにくい反面「スラックスの折り目も消えやすい」とのことです。

なのでスラックスについては普通のスーツよりも折り目をつけるためのアイロンやプレスの回数は多くなりそうです。

私は洗えるスーツ購入時にオプションで折り目が消えにくくなる加工を施してもらったので購入してから1ヶ月ぐらい経ちますが、今のところ折り目が消える気配は全くありません。

まとめ

私個人の意見として洗えるスーツは有りか無しかで言うと完全にありです。

これから購入する仕事用のスーツはほぼ全部洗えるスーツでいいんじゃないかってぐらいありです。

洗えるスーツが向いてる人

・接客が少ない内勤者
・洗濯が苦ではない

洗えるスーツが向かない人

・洗濯が面倒くさい
・ハイクラスなお客様を接客することが多い

スーツの良し悪しで少しでも相手の印象を悪くする可能性があり、それが仕事に影響を及ぼす方は基本的に買わない方が吉です。

以上、AOKIの洗えるスーツを着てみた感想でした。