ZenFone3を買ったら絶対に揃えたいアクセサリー4選

注目記事(本文上)

こんにちは、雪坊主です。

先日、調子が悪かったXperia Z3 Compactがとうとう壊れてしまいまして液晶の一部がタッチしても無反応となりました。

急遽ZenFone3を購入したんですが、この機種メチャクチャサクサク!

値段はAmazonで36,000円程度、「ミドルハイスペック」と言われ、同世代のスマホの中では特別ハイスペックというわけではないけど、2年前のフラグシップモデルと比べてここまで進化しているとは・・・。

今のところスペックには全く不満の無いZenFone3ですが、サイズやSIMカード等、今まで使っていたスマホと色々違う部分があるので、アクセサリーの買い替えが必要でした。

そこで私が実際に購入したZenFone3を買ったら絶対に揃えたいアクセサリーを紹介します!

スポンサーリンク

1.ケース

最近はAndroidスマホでもデザインに優れ、裸のまま使いたくなる機種が増えましたが、ZenFone3はとにかく滑りやすく裸のまま持っていると落としやすく危険です。

しかも背面はガラスになっているので、落下の衝撃で割れてしまう可能性があります。

背面パネルなので割れても性能的に何も問題はありませんが、割れたまま使うのは精神衛生上あまり良くないですよね。

またカメラが出っ張っていて、ディスプレイを上にして机に置いた時にカメラのレンズに傷が付きやすいです。

なのでZenFone3ではケースは必須と考えてよいでしょう!

私は耐衝撃性があり、手にフィットしやすいこのケースを購入しました。

このケースはシリコンで全体を多い、更にプラスチック製のバンパーを付けることで角がしっかり守られているので落下耐性が高いです。

しかもちょうど持ち手の部分にデコボコが付いていて指にフィットします。背面に厚みがあるのでカメラの出っ張りも当たりません。

その分せっかくのZenFone3のデザインが台無しになってしまいますが、ケースの見た目さえ嫌いじゃなければ、かなり良いケースだと思います!

ちなみにこのケースについているスタンドはほとんど使っていません。

ZenFone3のデザインを活かしたい場合は透明なケースをおすすめします。

2.液晶保護

液晶保護シートも忘れてはいけません。

ZenFone3 はラウンドエッジ加工がされていてディスプレイの縁に角が無くカーブを描いています。

そのため普通の液晶保護シートだとディスプレイ全体を覆えず一回りサイズが小さいか、カーブ部分に被って保護シートが浮いてしまいます。

そのためちゃんと全体を覆う保護シートが欲しい場合は対応した製品を選ぶ必要があるので注意しましょう!

3.SIMアダプター

ZenFone3はデュアルSIMに対応していて同時に2枚のSIMカードを挿すことが出来ます。

しかし片方はMicroSIM、もう片方はnanoSIMと挿せる種類のSIMカードがバラバラです。

それ自体は大きな問題ではないのですが、nanoSIMを挿すスロットがmicroSDカード用のスロットと共用なんです!

要するにmicroSDカードを使うのであれば、nanoSIMを使えないということです。

私の場合はデュアルSIM自体は使う予定無かったのですが、機種変更前のスマホで使っていたSIMカードがnanoSIMでした。

小さいサイズのSIMの場合はアダプターを使い大きいSIMとして扱えるます。

SIMアダプターは高くても1000円程度で買えるので、SIM交換手数料3,000円を支払ってSIMサイズ変更を行うのではなく、SIMアダプターを使ってSIMサイズを変更する方が断然お得です。

非貫通型のはSIMサイズが若干厚くなり、スマホに挿せなかったり、挿せても抜けないということがあります。

今回私が購入した製品は貫通型で、材質もアルミなので丈夫で使いやすかったです。

4.USB Type-C変換アダプター

ZenFone3の充電端子はUSB Type-C端子です。

この端末からUSB Type-Cデビューって方は多いのでは?かく言う私もZenFone3がType-Cデビューです!。

なので自宅にはまだ沢山のmicroUSBケーブルが・・・。それにまだmicroUSBで充電が必要な機器が沢山あるので持っているmicroUSBケーブルを全てType-Cケーブルに買い換えるのは現実的ではありません。

そんな時は変換アダプターの出番です。

今はmicroUSB端子が無くなり、全てがType-Cとなるまでの過渡期なのですれまではType-C変換アダプターで凌ぐのが一番良いでしょう!

まだまだmicroUSBだぜ!って方はこちらがおすすめです。

最後に

ASUSの2017年モデル、ZenFone4は7月発表で従来より1.5倍ほど価格が上がるという発表がありました。

この報道通りだと、日本での販売価格は更に高くなるため5万を越える見込みです。

「安くて平均以上のスペック」の代名詞だったZenシリーズはZenFone3で終了かもしれませんね。

そうなると型落ちで更に値下げされたZenFone3のお買い得感が高まり、ZenFone3争奪戦が起こる?なんて妄想をしている今日この頃・・・。

以上、ZenFone3を買ったら絶対に揃えたいアクセサリー4選でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。