【ポケモンGO】防衛しやすいジムの見分け方【ジム防衛】

シェアする

最新め記事(本文上)

こんにちは、雪坊主です。

ジム防衛10ジムキープ成功しました!

コインが貰えるタイミングと完全にズレていたのが悔やまれますが、次のコインが貰える時間までに半分ぐらいは残っていればいいなぁ・・・。

さて、ジムを防衛するにあたり、「ジムの防衛に適したポケモン」を育成し設置するよりも、「防衛しやすい条件を満たしたジム」に見極めてそこにポケモンを設置する方が簡単に長期間ジムの防衛が出来るという事に気が付きました。

そんな私の経験から、防衛しやすいジムについてまとめてみました。

トレーナーレベル30超の私が苦戦したジム防衛におすすめのポケモン【ジム戦】

スポンサーリンク

防衛しやすい「場所」

どんなに強いポケモンを持っていても、自分一人ではジムは守りきれません。

この場所選びが一番重要で、防衛しやすい場所さえ分かれば1日以上はジムに居座れます。

経験上、長期間防衛出来ているジムは大体次の4つの条件を満たしていました。

住宅街である

街中のジムはどんなに強いポケモンが揃っていても、半日キープ出来れば良い方です。ジムレベルが上がり成長する前に大体落とされてしまいます。

人の少ない過疎地のジムを狙うという方法もありますが、私は仕事の都合上、平日に向かえないので自ずと休日になります。しかし考える事は皆同じで休日は長期間防衛狙いのユーザー同士で競争率が高く、すぐに落とされてしまった経験があります。

住宅街のジムは比較的その近隣に住む言わば「ご近所同士」で奪い合うせいか、変に住み分けが出来ていて近くに敵のジムがあったとしても、お互い攻撃し合わない冷戦状態をよく見かけます。

協定を結んでそうなっている訳じゃないので、絶対に攻撃されない保証があるわけではありませんが、そのような雰囲気のジムは長期間維持しやすいです。

また住宅街では運が良いと自宅からジムにアクセス出来る同じチームのメンバーが攻撃を受けたジムを自宅内からトレーニングしてくれる可能性があります。そのようなメンバーが近くに居るジムは鬼に金棒です。

しかし逆に敵チームのメンバーが自宅内から攻撃し全く防衛の出来ないジムもあるので注意が必要です

それと住宅街であれば手軽にポケモンの設置に行けるのも大きな理由の一つです。

周りに同じチームのジムがある

住宅街のジムであってもその地域に同じチームメンバーが居ないと意味がありません。

ジム防衛は自分一人だけでは出来ません。近くに同じチームのジムが多数あるか、別の高レベルジムがある場合、その近隣にジム防衛に積極的な同じチームメンバーが居る証です。

同じチームのメンバーが多い地域だと、ご近所さんパワーでいつの間にかジムが凄いレベルになっていたという事が何度もありました。

四方が道路に囲まれていない

4方が道路に囲まれているとアクセスがしやすく、それだけ気軽に多くの人がジムに訪れます。

通りすがりに攻撃される機会が増えてしまうので出来るだけ面している道路が少ない場所の方が良いでしょう。

長期間防衛出来ているジムも、この条件に合致していました。

ジムがある程度育っている

場所の条件を満たしていれば自分で敵チームのジムを攻撃して落としても良いですが、ある程度育っているジムに入るのが確実です。

ある程度育っているということは周りにチームメンバーが多いか、ジム防衛に積極的で頻発にメンテナンスが出来るメンバーが居るので長期間防衛出来る可能性が高いです。

大体目安としてはレベルが5以上のジムに参加するのが良いでしょう。

レベルが5以上のジムを陥落させるには比較的時間がかかり、アイテムも多く消費してしまうので「何が何でも落とす!」というやる気満々のユーザー以外は攻撃を避ける傾向が高いです。

一番CPが高いのは自分のポケモンである

ジムが攻撃されレベルが下がるとCPの低いポケモンから順に追い出されます。

レベルが10となったジムであっても、ちょこちょこ攻撃を受けて2日目ぐらいから徐々にレベルが下がり始めます。

住宅街でのレベル10ジムは平日だと一気に落とされる事は稀ですが、CPの低いポケモンを置くと数日、早いと当日のうちに追い出されてしまいます。

なるべく長期間ジムに居座りたいのであればジムの中で上位に来るようなCPの高いポケモンを置きましょう。

但しあまりにもジム全体のCPが低い場合は逆にカモにされるので大体CP2000以上を目安にすると良いと思います。

番外編

私の行動範囲内の「住宅街にある小さい郵便局」もレベルが高いジムをよく見かけます。

本来であれば色々な人が集まる場所なので、あまり防衛に向かない気がするのですが、郵便局の職員が昼休みや仕事の合間にポケモンGOをやっているのかな・・・?

そのような郵便局を見つけたら是非ポケモンを設置しましょう!

最後に

順調にジム防衛が上手く行き長期に渡り手元に戻って来ないポケモンが居ると、何だかちょっと寂しい気持ちになるのは私だけでしょうか?(笑)

以上、防衛しやすいジムの見分け方でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。