【ポケモンGO】トレーナーレベル30超の私が苦戦したジム防衛におすすめのポケモン【ジム戦】

シェアする

最新め記事(本文上)

poketmon20160722573515_tp_v

2016/11/26更新
CPバランス調整に伴い、記事を修正しました!

こんにちは。雪坊主です。

ポケモンGOのトレーナーレベルが25を超えると、レベルアップに必要な経験値が一気に増えますよね・・・。そのせいでレベルアップのスピードが一気に下がるので、この辺りから本格的にジム攻略を行う方が増えるのではないでしょうか。

さて私もトレーナーレベルが30を超えた辺りでほぼジム戦しかしていない状態です。

よくポケモンのステータスと技から、防衛に適したポケモンのランキングを作っているサイトを良く見かけます。あれって「よく使われるポケモン」を考慮していないからランキングとして微妙な気がしています。机上論なんですよね。

戦闘で使われる頻度の低いポケモンの対策が出来ていてもあんま意味がありません。

そこで大部分がセオリー通のパーティーを作っている私が相手をしたポケモンで実際に苦戦を強いられたポケモンとその技について紹介します。

また戦闘時の様子なんかも考察していきたいと思います。

防衛しやすいジムの見分け方

スポンサーリンク

ニョロボン

通常技 あわ
ゲージ技 れいとうビーム

ニョロボンが持つ強い技といったら「ハイドロポンプ」です。

その「ハイドロポンプ」を使われる前にナッシーの「ソーラービーム」で落とす!と思っていた矢先の「れいとうビーム」で危うく返り討ちにあうところでした。

ニョロボンの種族値はHP、防御が高いです。今回のニョロボンはナッシーのソーラービーム1回では落ちませんでした。

今回は途中でポケモンを交換して最悪の自体は避けることができたのですが、ソーラービームをもう1回打てば勝てた可能性もあります。

結構ゲージが溜まっていたので迷いましたが、もしかしたらソーラービームを打つ前にれいとうビームで落とされていた可能性もあったので微妙なところですね・・・。

れいとうビームを覚えさせることで、高いCPを誇るカイリューやナッシーに対応が可能になります!

2016/11/26追記
11月22日のCPバランス調整にてニョロボンのパラメータが若干下がりました。

下がったパラメータは少しなので影響は少ないですが、れいとうパンチで弱点を付けるカイリューのパラメータが上がってしまったいました。

更にサンダースのパラメータが上がった関係で今後、水ポケモンはサンダースにカモられる可能性もあります。

以上2点から、以前よりも活躍の場は減ってしまうでしょう・・・。

ヤドラン

通常技 ねんりき
ゲージ技 れいとうビーム

こちらもニョロボンと同じでソーラービームで瞬殺予定が・・・のパターンです。

今回のポケモンGOでは高いCPを持つでんきタイプのポケモンが居ません。なので私のパーティーにもでんきタイプのポケモンは居ないため、水ポケモンの相手は自動的にくさポケモンの仕事になります。

そんな事情かられいとうビームを持つ水ポケモンにめっぽう弱いんですよね~。

私がジムにカイリューばかり設置するせいか、近所にはれいとうビームを持つ水ポケモンが結構います。なので最近ではでんきタイプのポケモン育成に取り掛かりました。

2016/11/26追記
11月22日のパラメータ調整にてニョロボン以上にパラメータが下がりました。

よってニョロボン同様、以前と同じような活躍は難しいです。

ギャラドス

通常技 かみつく
ゲージ技 りゅうのはどう
たつまき

水ポケモンばっかり(笑)

ギャラドスは水ポケモンですがひこうタイプも持っているためくさタイプの攻撃は弱点になりません。

弱点はでんき、いわのどちらかになります。

前述の通り私のパーティーにはでんきポケモンがいません。

また現在のポケモンの種類は岩タイプの弱点である水ポケモンが多いので、岩タイプの活躍の場が少ないと岩タイプのポケモンも育成していませんでした。

ギャラドスの弱点を突く術が無いので、基本カイリュー等の高CPポケモンでのゴリ押しになります。

しかしこの時戦ったギャラドスには「りゅうのはどう」持ちでした。1000近くCPが下のギャラドスになんとか辛勝出来ました・・・。

2016/11/26追記
ギャラドスは今回のCPバランス調整の恩恵を受けました!

今までより攻撃力が上がったギャラドスは避けやすい「りゅうのはどう」よりダメージは低いけど避けにくい「たつまき」が防衛には向いています。

攻撃力の高いギャラドスに避けにくい「たつまき」を連発されるとかなり腹が立ちます(笑)

CPバランス調整前はカイリューのゴリ押しで勝っていましたが、CPバランス調整後の「たつまき」持ちのギャラドス相手では、こちらの負うダメージが大きくなってしまう為、カイリューで対抗するのは止めました・・・。

カビゴン

通常技 しねんのずつき
ゲージ技 はかいこうせん
のしかかり

言わずもがなジム防衛に長けたポケモンですが敢えて挙げました。

カビゴン対策を考えようにもカビゴンの弱点は「かくとう」のみ。

今回のカントリー地方のポケモンの中には強力なかくとう技であるクロスチョップを覚えるポケモンはあまり多くありません。HPも防御も高いカビゴンが居るジムは自動的に長期戦が決定します。

2016/11/26追記
CPバランス調整にてカビゴンのパラメータが上昇しました。

ただでさえ厄介なカビゴンのCPなんて、もう上げなくて良いでしょ・・・なんて思いましたが、相変わらずジム戦では安定のストッパー役で活躍しています。

まとめ

ジム防衛ポケモンに返り討ちに合わないための覚書をまとめました。

ポケモンとタイプの違う意外性のある技を打ってくるので注意!
その地域で使われるポケモンを考慮して技を選定している可能性がある!
念のため色々なタイプのポケモンを育てておく!

これらを考慮して挑めば想定外の技で返り討ちに遭う可能性は少なくなるでしょう。

最後に

エース1体落とされても攻撃側が圧倒的に有利に出来ているので最終的には何とかなります。しかし思わぬ伏兵にエースを落とされると精神的負けた気持ちになるので後味が悪いです(笑)

なので最近はバトル毎にパーティー編成を組もうとするのですが、あのパーティー編成画面が使いにくくて仕方ありません!せめて連戦する時はパーティー編成を記憶しておいて欲しい・・・。

新機能を追加するのも良いですが細かな便利になる修正が入る事を期待します!

最後まで読んでいただき、ありがうございました。