iPodからの卒業方法〜Android編〜

スポンサーリンク
TOP横長

シェアする

最新め記事(本文上)

私は普段、ガラケーとスマホを2台持ちしています。

更に言うと通勤時は読書のためにタブレットも持ち歩いています。更に更に、通勤時は音楽を聴くためにiPodを持ち歩いていました。

iPhoneユーザーであればiPodから自然にiPhoneへ移行するんでしょうが、私はAndroidユーザーなのでミュージックプレイヤーとしてiPodをずっと使い続けていました。

しかしさすがに荷物が増えてきたので、iPodを何かに代替したいと思ったのですが、曲の管理ツールとしてのiTunesは使い続けたい。

iTunesとAndroidスマホは普通の状態では曲の転送が出来ないので、iTunesを辞めてAndroidスマホへ曲を転送出来る別のソフトを使わなければいけません。

しかし私のiTunesには約10年分の曲の再生回数や最後に再生した日付等の情報が入っているので、iTunesからは出来れば離れたくありません!

そこでiTunesで音楽を管理しつつ、Androidのスマホ、タブレットで音楽を聴く方法を色々と試してみました。

iTunesと連携可能なアプリを使う

iTunesがインストールされているWindows PCと曲を転送したいAndroidスマホへアプリを入れることで、iTunesの音楽をAndroidスマホへ転送できます。

いやむしろ転送と言うよりは同期に近いかもしれません。

というのもこのアプリでは単純に音楽だけをスマホに送るのではなく、iTunesの更新されたスマートプレイリストを都度同期してくれたり、スマホ側で再生した回数や日付をiTunes側へ更新してくれます。

ほぼiTunes&iPodでの運用に近い環境を作ることが出来ます!

転送方法はUSBとWi-Fiが選択可能で、本家のiTunes&iPodでもワイヤレスでの音楽同期は出来ないのでこのアプリならではの機能です。

しかし個人的にはワイヤレス転送については微妙でした。結局PCの操作が必要なので有線だろうがワイヤレスだろうがあまり関係がありません。

それとたまにですが、スマホ側のアプリがPCを認識しないため、同期作業が行えずにイライラする時があります(私の環境だけ?)。

無料版だと転送出来る曲が100曲までに制限されていますが、普段鑑賞する曲だけをスマホに同期するように設定すれば、大体は100曲で足りるのではないでしょうか。

あと曲の再生については専用のミュージックプレイヤーが無いので、自分で用意する必要があります。Androidにはイコライザーが付いた本格的なものから、簡易的なものまで色々なミュージックプレイヤーアプリがあるので、自分の好きなアプリを使えるのは良いですね!

まとめ

ワイヤレス転送が出来る
再生回数や最終再生日等の情報もiTunesと同期出来る。
好きなプレイヤーを選択出来る。
たまにスマホがPCを認識しない

ちなみに私が使っているアプリはこちらです

iTunes 用の iSyncr

iTunes 用の iSyncr
開発元:JRT Studio
¥900
posted with アプリーチ

制限無しの有料版もあります。

Google Play Musicを使う

Google Play Musicには無料で音楽を5万曲までクラウドへ保存することが出来ます。クラウドへ保存すれば、今まではiTunesがインストールされているPCとiPodでしか聴けなかった音楽が、インターネットが繋がりさえすれば端末を選ばずに聴くことが出来ます。

私がiTunesに入れている曲は3000曲ぐらいなので余裕で全ての音楽を保存できます。

今後全てをGoogle Play Musicへ保存したとしても、おそらく5万曲には満たないと思うので、実質無制限に音楽をアップロード可能ということになります!

またキャッシュ等で多少容量は食いますが、基本的にスマホ本体に曲を保存しているわけではないので、スマホ自体のストレージを気にしなくて済みます。

設定等についてはGoogle Play Music側でiTunesのフォルダを自動的にスキャンしてクラウドへ保存してくれるので、難しい知識は一切必要ありません!

再生に関しては通信量の増大が不安でしたが、私は同じアルバムばかり聴くのでキャッシュから再生されていたようで通信量はたいしてかかりませんでした。またストリーミング再生による音質にも通常のLTEの通信では問題がありませんでした。

しかし良い部分だけではありません。プレイリストに関してですが、移行当初はiTunesのスマートプレイリストが普通に移行出来ていたのですが、気がついたらいつの間にか消えてしまっていました・・・。

Google Play Music上の音楽を全て消去して、再度音楽をアップロードしたのですが今度はプレイリスト自体が移行出来ませんでした。

またGoogle Play Music自体にiTunesのスマートプレイリストのような、様々な条件に合致した曲を都度プレイリストにする機能が無いようなので、柔軟なプレイリストを作るのは諦めなければいけません。

再生回数等の情報はiTunesにアップロードした時点の情報がGoogle Play Musicに引き継がれるようですが、Google Play Musicで再生した情報はiTunesへは同期されません。

あとはプレイヤーに関してはスマホでの再生では当然Google Play Musicアプリからしか再生できません。PCからの再生も同じです。

なので自分のお気に入りの再生ソフトがある場合、それを使うことが出来ません。

まとめ

ネット接続出来れば端末に縛られず自分の音楽にアクセス出来る。
端末のストレージを気にする必要が無い。
ネットが繋がらない所では音楽が聴けない(端末にダウンロード可能)
プレイリストが上手く移行できない?
スマートプレイリストが無い
ミュージックプレイヤーの選択肢が無い

最後に

私のようにiTunesから離れられない方、正直どちらの手段であってもいま一歩の感じはありますが、参考にしていただければ幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。