激安ハンドスピナーを買ってみた結果【遊び方・感想】

注目記事(本文上)

こんにちわ、雪坊主です。

ハンドスピナー、ジワジワと日本でも話題になっていきています。

「少年ジャンプ」の懸賞にまで進出してきたのは驚きでした。

ジョブズも紹介しちゃうほど!笑

まぁその辺は置いておいて、今話題のハンドスピナーについてよく知らない方のために遊び方や購入時の注意点について説明したいと思います。

スポンサーリンク

ハンドスピナーとは

簡単に言うとコマやヨーヨーのような、回転させて遊ぶための玩具です。

元々は筋無力症の子供向けに開発された玩具ですが、オリジナルの特許が切れたことがきっかけに様々なメーカーがハンドスピナーを開発し一気に広がりました。

現在では本当に様々なデザインのハンドスピナーが発売されていて、沢山揃えたくなりませんか?

ただ回転させて見ているだけなのですが、暇つぶしや手持ち無沙汰時についついいじってしまうような玩具で、アメリカでは流行しすぎてハンドスピナーが持ち込み禁止になった学校もあるそうです。

軸にボールベアリングが使われているので長時間回転し続けることが可能なんです。ネットで調べた最長記録では8分以上回転するという商品もありました。

私も話のネタに安物を一つ購入して会社のデスクに置いてますが、トイレや打ち合わせで席を立つ前に回転させるという謎の習慣が出来つつあります(笑)

遊び方

遊び方は指等ではさみ回転させるだけなのですが、回転のさせ方が何種類かあって、机上で回転させたり、指で挟んで回転させたり、そこから指の上に乗せてバランスを取ったりと様々な回し方があります。

ハンドスピナーでは「どれだけ長時間回っていられるか」というのが重要なポイントになります。

また指に乗せて次々と移動させたり、空中に投げてまた指でキャッチしたりとかなり高等テクもあるみたいです!

購入した商品

私が購入した商品はこちらになります。

形としては最もスタンダードな形で、様々なメーカーから全く同じ形の物が販売されています。

全然回らなかったら嫌なので、極力安く評価がそこそこのものを購入しました。

回転時間

実際に回して時間を計測してみました!

動画では2分30秒ほど回り続けました!

Amazonの評価では一部で「30秒ぐらいしか回らないみたい」なコメントもあったので心配してましたが、500円台のハンドスピナーにしてはそこそこ回ったかなと思います。

こちらの商品とかだと、別のブログで8分回り続けたという報告もありました!

購入時の注意点

購入した直後は正直「この程度?」ってぐらい、おおよそ1分に満たない程度しか回らなかったのですが、何度も回しているとベアリングが馴染んできたのか段々と回っていられる時間が長くなってきました!

ちゃんと手入れを行なっていくと、まだまだ回転時間は伸びそうな予感を感じさせています!

購入直後にあまり回らないからと言ってすぐに投げ出さず、何度も回して馴染ませるといった過程も必要なのかなと思います。

また値段に関わらず個体差が比較的大きいので、高価なハンドスピナーでも低品質なものに当たってしまうとあまり回らないということもある程度は覚悟しましょう・・・。

最後に

今回私が購入したものは、値段も安いしそこそこ回るのでハンドスピナーがどんなものかを知るにはちょうど良いと思います!

ハンドスピナーがどんなものか分かったので、次はデザインにこだわってこういうのを狙っています!

色々なデザインのものを揃えるのも、ハンドスピナーの醍醐味ですね!

以上、激安ハンドスピナーを買ってみた結果でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。