中国タオバオで個人輸入!代行業者「chinamart」を利用した感想

スポンサーリンク
TOP横長

シェアする

最新め記事(本文上)

908c4ae936ba708bf14c12b83838aaec_m
今回はタオバオで商品を購入する時に利用する代行業者「chinamart」について、利用してみた感想を書いていきます。
このchinamartはサイトの作りが普通のショッピングサイトのようで、最初は代行業者だとは思っていませんでした(笑)

評価

良かった部分

見積もり依頼のしやすさ

ショッピングサイトと見間違うぐらいサイトが作りこまれていて、ショッピングサイトで注文を行うのと同じように見積もりを依頼出来ます。

依頼のしやすさは代行業者随一ではないでしょうか。

メール返信

メールの返信は当日中には返って来ていました。特におかしな部分はありませんでした。

見積もりの早さ

私がいままで注文した商品は大体2〜3日で見積もりが到着していました。見積もりの早さとしては問題ないレベルです。

代行手数料が安い

chinamartの代行手数料は一度の依頼で「何店舗から購入するか」によって決まります。購入する店舗数が多くなるほど金額が上がります。

これは店舗数が多くなると、それぞれの店舗との連絡等、手間が掛かるためそのような料金体系にしているのだと思います。

私が利用するのは、だいたいいつも1〜2店舗だったので最低の5%で済んでいました。

一度に購入する店舗が多い場合はあまり安いとは感じないかもしれません。

会員制度

chinamartでは会員制度を用いており、一度登録すると配送先の登録や過去の取引、見積もり履歴が一覧で見ることが出来ます。また年間取引額に応じて会員ランクが決まり、会員ランクごとに割引制度もあります。

請求方法が2通りある

chinamartの金額請求方法は、taobao sonicと同じ商品購入前と、商品購入後送料が決定した時点とで2回入金する方法と、事前に一定の金額をチャージし、確定した金額をチャージ分から引いていく2つの方法があります。

ユーザーにとっては手段を選べるというのは良いですね。

悪かった部分

レートが高い

chinamartの1つにして最大の悪い部分はここになります。

多くの代行業者ではレートはその日の為替レートに1円程度上乗せした金額ですが、chinamartでは3〜4円上乗せされています。

一見すると代行手数料が安いのでお得に見えますが、レートが高いので商品代金と送料が他の業者よりも高くなり、結局合計するとchinamartで買った場合の方が高いことが多々あります。

総合評価

代行依頼のしやすさやと手数料の安さが魅力的です。少額の代行であれば他の代行業者より安くなる場合もありますが、高額になると何千円も損する場合があるので必ず同じ商品を別の代行業者でも見積もりを行い、どちらがお得かを調査してから購入しましょう!

以上がchinamartを利用した感想です。
最後まで読んでいただき、ありがうございました。