サラリーマン必見!ブログ更新時に眠くなった時の対策

最新め記事(本文上)

GREEN_TI20140125
私が主にブログ関係の作業を行う時間帯は23~27時ぐらいです。日中は普通にサラリーマンをしているので、この時間帯はメチャクチャ眠いです。

まだ書く内容が決まって指を動かしている時はいいのですが、調べ物をしている最中なんかは眠くなって全然作業になりません。

寝落ちはしょっちゅうだし、「5分だけでも仮眠しよう」と思って仮眠をしたが最後、気がつけば朝になってることなんてしばしありました。

そこで仮眠を取る以外の方法で、私が実践している眠気を解消する方法を書いていきます。

スポンサーリンク

コーヒーおかわり

この時間帯は眠くなるのがわかっているので、パソコン立ち上げと同時にコーヒーを淹れるのが私のルーティーンとなっています。しかしそれでも調べ物に行き詰まると眠気が襲ってきます。

そこでコーヒーのおかわりを淹れます。コーヒーを淹れるには立ち上がる、お湯を沸かす、お湯を少しずつ入れてドリップするといった身体を動かす作業が必要なので多少目が覚めますし、追加のカフェインで眠気も無くなります。

今、クチコミで話題の「極上のコーヒー」をご紹介します。

腕立て伏せ

最近、腕立て伏せで筋力強化を目指しているのですが、普通に疲れるのでなるべく寝る前に実施するようにしていました。

しかし寝落ちしてしまうので、腕立て伏せを行える機会自体が減っていました。
ブログ執筆時にふと思い立って、腕立て伏せを行なってみたところ、眠気が吹っ飛びました。身体を動かすことにより、一種の興奮状態にでもなったのでしょうか。

しかし腕は疲れるし、あまりやりすぎると本当に疲れるので最後のひと踏ん張りという時に行うと良いでしょう。

立ちながら作業

座椅子に座りながら作業するので眠くなるのであって、それなら座らなきゃいいんです。調べ物はスマホで十分出来るし、執筆だって下書きぐらいならスマホで問題なく行えます。

PCで行う作業より多少効率は落ちるかもしれませんが、寝落ちするよりは100倍マシです。

最後に

ここまでやっても眠くなるのであれば、作業を中断してすぐ寝ることにしています。
副業としてお金を稼ごうとしている以上、多少の無理は承知ですが日中の本業に影響が出るようでは意味がありません。

私の場合、経験から、これらの方法で眠気が解消出来るというのが、本業に影響を及ぼさないギリギリのラインと導き出しました。

最後まで読んでいただき、ありがうございました。